グローバルアイディアル

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ファイナンシャルプランナーによる生命保険、損害保険のトータルコンサルティング
私たちは最高の保険サービスをお届けするため、理想の保険事業を追求します。

| 取扱保険会社のご案内 | お問い合わせ |

法人のお客様

福利厚生プラン

企業を支え、繁栄させていくのは従業員の方々です。貴重な人材確保のために労災保険の上乗せ補償、退職金・弔慰金制度等の福利厚生制度の充実は不可欠です。

保険の活用例

  • 総合福祉団体定期保険
  • 養老保険

総合福祉団体定期保険

  • 企業(団体)の弔慰金、死亡退職金、労災上乗せ補償等を確実に準備します。
  • 企業を単位とした1年の定期保険のため、割安な保険料で大きな保障が得られます。
  • 保険料は全額損金算入できます。
  • ◆ 契約形態
    • ◇ 契約者:企業の代表者
    • ◇ 被保険者:役員・従業員
    • ◇ 保険金受取人:規定上の受給者もしくは契約者
  • ◆ 主契約
    • 役員・従業員が死亡・高度障害状態*になられた場合に、企業の定める福利厚生規程に基づき死亡保険金・高度障害保険金をお支払いいたします。
    • (受取人は規程の受給者もしくは契約者)
  • ◆ ヒューマン・ヴァリュー特約
    • 役員・従業員が死亡・高度障害状態になられた場合に、企業の負担すべき諸費用(代替者の採用・育成費用、会社が負担する葬儀費用等)を保障します。
    • (受取人は契約者)
  • ◆ 災害総合保障特約
    • 役員・従業員が不慮の事故により、身体に障害を受けた場合、および障害の治療を目的として入院した場合に、企業が定める給付規程に準拠して障害給付金または災害入院給付金をお支払いいたします。
    • (受取人は被保険者もしくは契約者)
  • *対象となる規程に高度障害保障がない場合は、高度障害保険金は支払われません。

養老保険

  • 満期保険金を退職金の財源に活用できます。
  • 死亡保険金は保険会社よりご遺族に直接お支払いします。
  • 法人契約の場合、従業員全員加入により、支払い保険料の2分の1を損金算入できます。
  • 【ご注意】
  • 本記載は、平成27年5月現在の税制に基づく一般的な取扱について記載しています。
  • 税務上の取扱が税制改革などで変更となることがありますので、ご注意ください。
  • また、個別の取扱等につきましては、所轄の税務署等にご相談ください。
  • 保険商品の詳細については、各保険会社の商品の「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を確認ください。